2017年02月22日

野口整体「整体生活入門講座」開講のお知らせ








来月3月の春分の日に「整体生活入門講座」を
東京世田谷区の芦花公園にて開講します。

野口整体は、身体感覚に基づいた生活法を
生きて動く生活の中に随所に展開しています。
身体の要求や方向に沿った「生き方」とは
どんなことなのか、、、
どのように実践すればよいのか、、
などのヒントを体自身から得るのが目標です。

足湯、温タオル、お風呂の利用法、服の着方などなど、、
日常生活の些細なことにも、その身体感覚が
知恵として活かされます。
「自主管理な生活」とはどんな感じなのか、、
出来うる限りその概観をご紹介したいと考えています。


春一番がすでに今月吹き荒れてますし、
3月の半ば過ぎは、かなり春めいていることでしょう。
身体も外の世界に向かって開き始めます。
手足を伸ばし、肌を外気に触れさせたくなります。
身体の奥から湧き出るようにうごめき出す
春の動きを感じてみるのにも、ちょうど良い時期です。





どなたでも参加可能です。
定期講座受講をお考えの方や
野口整体の世界を少しでも体験なさりたいという方も
硬張った身体を春に向けてほぐしたいと希望される方も
どうぞご参加下さいませ。



 ☆「整体生活入門講座」

 日程 3月20日(月曜日)祝日 午後12:30〜4:00前まで
                     (時間を一部変更しました)
 場所 東京 世田谷区 芦花公園 
     恒春園 愛子夫人居宅 和室 にて

 会費 金3千円

 参加自由ですので、予約等は不要ですが
 お問合せも兼ねて参加希望の旨を
 ご連絡いただけますと助かります。

 お問い合わせは →コチラ まで。





















posted by 身体気法会 at 03:20| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

野口整体 整体法初等講座 開講、ご案内







本年も春4月より、野口整体の長期講座
「第3期 整体法初等講座」を開講いたします。

野口整体の基本からをお教えする講座です。
「整体法」という総称で括られたその身体技法は
体の歪みや偏りを矯正する方法ではなく、
その「偏り」の中に隠されている身体の要求を
読み取ろうとするものです。
この体の要求の方向性を「気の動き」として
体感覚を通して感じ取る、と云うことを最大の目的と
しています。

身体の中にある自律的な調整能力を最大限に
活かすことを目指して、この「気の動き」に
注視していく、このようなきわめて特異な
難解さを持った技法ですが、誰もが持っている
身体の身体自身による修正能力や適応力を
活用するものですから、無心に身体に向き合えば
自ずと容易に感覚できるものなのです。

初歩の初歩、野口整体の入り口から
気的感覚を養っていく方法を一年を通してお教え
してまいります。

◆野口整体 第3期整体法 初等講座◆
  定員制、年間コース(全11回)
  平成29年4月〜平成30年3月まで
  毎月第4日曜日 午後2時〜6時頃まで


詳しくは以下をご覧ください。

または
身体気法会HP
















posted by 身体気法会 at 02:04| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

HP更新しました。初等講座受付開始!!






長らく更新が途絶えていた身体気法会HPの記事が
更新されました。

PC不調による長いインターバルでしたが
やっと復旧なりました。
長い間皆様にはご不便をおかけして
申し訳ありませんでした。

更新に伴い4月からの平成29年度より
開講される初等講座の案内も告知しています。

本年から内容を改訂したうえで
「第3期整体法講座 初等講座」として
野口整体の初歩、整体法の基礎から
お教えする講座です。

受講希望の方は受付を開始しましたので
身体気法会HPをご覧くださいませ。


※また、これまた長らく準備中でした
当地静岡での磐田指導室を再開、開設いたします。
こちらも詳細はHPをご覧ください。


                      身体気法会











posted by 身体気法会 at 12:27| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

PC、再々度不調による更新停止



気法会HP並びに各ブログの更新が、
先月9月の後半より現在に至るまで、
停止したままとなっておりますが、
これは一旦、復調したかにみえた
PCの不具合が、軟下降しつつ
ついには起動そのものも難しく
なってしまった経緯によるもので、
今のところ、回復の目処が立ちま
せん。
これらの更新に今しばらくの猶予を
いただき、ご迷惑をおかけ致します
ことをお詫びいたします。

                           身体気法会

posted by 身体気法会 at 09:08| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

復旧しました






ホームページの掲載の不具合は
無事、復旧いたしました。  
          2016.09.18

ご迷惑をおかけしましたことを
お詫びいたします。

          身体気法会










posted by 身体気法会 at 15:37| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

ホームページの障害について






ただ今(9月初旬より)、身体気法会のホームページが、
InternetExplorer不調のため、各箇所にて
フォントの未変換やその他不具合を生じて、
完成形としての体裁を欠いております。

閲覧者の皆様には
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

内容の更新については、
可能であるようなので、その都度更新してまいりますが
しばらく、修復のめどが立つまで
見づらい状態が続くことを
ご容赦くださいませ。


            身体気法会 柳澤















posted by 身体気法会 at 10:20| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

東京指導室のお知らせ




このたび、「身体気法会 東京指導室」をスタートさせました。

首都圏での整体指導を受けられるよう、
新たに当会認定指導者として、共に歩んできた指導者2名を加えて
3名による個人指導を行なってまいります。

個人指導と呼ばれる「整体指導」は、整体操法による
身体調整法を一人ひとりの身体に適ったように施術するものです。

身体は本来、ひとまとまりとして「個人」を形づくっています。
それは自主管理が基本であり、
自分の心や体に向き合い、付き合いながら生きていくものです。
生きていく途中であちこち毀しながら、失くしながら、
培いながら鍛え上げながら、意気揚揚だったり、
沈みきって消沈したり、実に様々な様相を織りなしながら
一生を送るのです。

この山々、谷々の変転を独りで乗り超えるのが大変な時に
誰か他者の助けを必要な時が、往々にしてあります。

このような時に手助け、足助け、次の行先を示すコンパスの
用であったり、ちょっとした気力の雫だったりを、さりげなく
差し出す役目をするのが、その操法の目的です。

けれどこのような時に、ただ後ろからそっと支えるだけが
助けになるかと云うと、そうでもなく
背中をパシーンと叩いたり、
持っていた杖を、パサッと打ち払ったりすることでも
本当の助けになる場合があります。

それが人間のとても難しく、面白いところなのです。


個人指導では、施術だけではなく
気的生活を送るための助言や個人体操なども
お教えして、「自主管理な身体」を目指していけるよう
アドバイスしていきます。


まずは、指導者の一人である北野先生の指導室を
間借りする形で、神奈川県古淵にて指導を始めます。

所在:神奈川県相模原市古淵3-2-1 KMビル第二205号室
TEL:  042-750-7623
アクセス: 
http://1006yukari.com/info.html


完全予約制になります。
ご予約は、以下のネット予約カレンダーかメール、お電話にて
お願いします。

予約および指導についての詳細は

問い合わせは


その他もろもろは 身体気法会HP をご覧ください。












posted by 身体気法会 at 22:47| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

PC復旧のお知らせ






お知らせしておりましたPC環境の不具合による
HPおよびブログの更新、メール連絡等の不通と云う
状況から無事復旧いたしました。

この間ご迷惑をおかけしました関係者ならびに読者の皆様には
お詫び申し上げます。

HPおよびブログ等の更新は
今後順次行なって参ります。
よろしくお願いいたします。


                         身体気法会 柳澤













posted by 身体気法会 at 02:47| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

※火急のお知らせ



4月の下旬より、当方のPCおよびネット環境の不具合から、
全ての更新、メール連絡等が停止してしまいました。
皆様にはご迷惑とご不便をおかけして
申し訳ありません。

しばらくは、僅かに更新可能となった本ブログにて、お知らせ等、ご案内させていただきます。

この間、メール等にてお問い合わせいただいている方が、ごさいましたら
 ご返答出来ず、まことに申し訳ありませんでした。
今後しばらくの間、完全普及するまで
お待ちくださいませ。


よろしくお願い申し上げます。

                         身体気法会






posted by 身体気法会 at 13:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

「愉気と活元運動の会」を開催します。





90年代の後半、コンビニ周辺に現われた
「地べた座り」の若者たちを目にした時の驚愕は
忘れられない、、。

70年代の終わり頃に、舗装道路に俯ぶし
道を「道」としてではなく、ただそこにある存在そのものとして
触れてみて、寝転がってみて、感じるモノこそ
自分が「道」と思っている本当の姿だと、、

社会における記号のようなものや、価値のようなものを
突き抜けたそのものの存在自体こそを感じるべきなのだと、、

そしてそれは、社会的規範からまだまだ遠い子供たちこそ、
登下校と云う目的から反れ、戯れ、道草を食い、こけつまろびつ
しながら、知らぬ間にその本質を掴んでいるのだと、、
考えていた自分にとって、
地べた座りの若者たちの所業は
完全に足元からひっくり返されたような
慟哭ものの、ふざけた所業だった、、、、。

これでは、「脱構築」も何もあったものではないのであり、
価値のずらしと転換どころかただの衰退による廃滅である、、。

80年代後半から「脱構築」と云う哲学の最前線の思想が
流行りものになったが、これが見事に10年をして
脱けたうえにも脱けてしまったのだ、、。


90年代、地べた座りの若者たちがたむろし、
やがてゆるゆるの腰パンで、がばがばと骨盤が
開き切ってしまい、若者特有の腰の強靭さを
失った新世代人が増殖し始めた頃、
人は、人の年代史の下り坂を歩き始めたのだと言える、、
新世紀が明けて、2000年代、リーマンショックで
世界的に社会構造の衰微と限界が誰にも感じられ始めた頃から、
人の体は「動かない身体」になっている、、。



動かない身体は、社会構造の破たんがもたらしたものではなく
「人類のカラダ史」において身体的感受性が衰えてきたのだと
一方では捉えられる、、

そうではなく、
インターネットなどのネットワークや光や音の明滅の
生理的速度を超えた情報の氾濫が
脳に休みなく刺激を与え続けていることによる
体感覚の失調なのだと考えられもする、、

「動かない身体」と云うのは、身体的な感受性が低下した、
と云うことを意味していて、
90年代以降の身体たちが、気配取りや外環境への親和性を
著しく欠きはじめたことにも表われている、、。

胸を硬張らせ、骨盤が弛む、という
身体が外には閉じて、内には集注を持続できないという
大変な難儀な状態に変貌してしまったのだ。


野口整体の基本には
自律調整運動として「活元運動」があるが、
これが「動かない身体」にあって、
まさに自律調整の出にくい身体になってしまった。

活元運動は、「動く」ことで
運動系から神経系統に信号を送り込んで、
それが身体全域の代謝運動や免疫系等への
自律調整へと展開していくものなので
「動かない」ことは、自律調整能力の2割程度をしか
起動し活用できないことになってしまう、、。


地べた座りは、現在でこそクレームや促販上の問題からか
自主規制が行き届いて見かけなくなったが、
「動かない身体」の問題は、
変わらずそこに滞泥し、居座り続けている、、、。

このような難題にあって
強圧的で精神論的な前近代の規律やら規制でもって、
定型フォームに無理やりはめ込もうとする
単純な外圧的志向では精神や身体を
立て直すことは不可能で、
あまりの創造性の無さに
永久にもつれた難問を解くことはできない、、。

それではと、型や定形の無い自由フォームで
やりたいように存分に伸び伸び育てたらどうかと
試行錯誤してみたところ、
これも身体的感受性と云うもの、そのものを
捉える「哲学」を持っていないため
頓挫してしまうという壁にぶつかっている、、、

現代社会では、またも後戻りして規範と規律が基本と、
そのような序章として、
能力(スキル)至上や自己責任論でもって
伏線を張り続けて、何とか
「前近代的芯の通った身体」を復活させたいようであるけれど、、、
既得権や目先のことにしか頭にない人々の
延命のための方便に過ぎないことが透けて見えるため、
身体たちは全く同調しない、、。



この「動かない身体」の縺れて混ぐらがった糸玉を
ほぐすには、身体的な感受性に直接働きかけるより
もう少し大まかで遠い、広い帯域から
なるたけ小さな声で呼びかけた方が
効率的なのである。

これを簡単に言えば、気的な感受性に働きかけることと
言い換えられる、、。

多くの身体がまったく、意識化せず気付いていない
気的な、全体的なやりとり、
関係性の中に潜んでいる身体同志の気の擦れ合いで
生まれる波紋の連携をキャッチする、
そのような気的感受を育むところから進まないと
何とも仕様がないのだ、、、。




この春、、単純に身体を伸び伸び、動かしたいなと思い
活元運動の会を開こうと企画いたしました。

愉気と活元運動という野口整体の基本を
行ないます。
カラダと云うより、大まかな広い気的な感覚で
捉えるという「動作法」を実習したいと考えています。

どなたでも参加可能です。
定期講座受講をお考えの方や
野口整体の世界を少しでも体験なさりたいという方も
硬張った身体を春に向けてほぐしたいと希望される方も
どうぞご参加下さいませ。



 ☆「愉気と活元運動の会」

 日程 3月12日(土曜日) 午後1:30〜4:30頃まで
 場所 東京 東日本橋 中央区立産業会館 4F和室 にて

 会費 金3千円

 参加自由ですので、予約等は不要ですが
 お問合せも兼ねて参加希望の旨を
 ご連絡いただけますと助かります。

 お問い合わせは →コチラ まで。













posted by 身体気法会 at 18:25| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

野口整体 整体法初級講座 第2期開講のお知らせ







下記のように、第2期整体法初級講座を開講いたします。

野口整体の基本からお教えする講座です。
初心の方も、他の手技療法、身体技法等を学ばれている方、
修められた方、身近な家族の健康維持の便法として
学ばれたい方も、どなたでもご参加可能です。


第2期 整体法初級講座 〜野口整体と気応を学ぶ

年間コース 平成28年4月〜平成29年3月 (全10回)

定員制、 受講費 金6万円
      ※受講費の納入は前納となります。
        2分割払いも可能ですが、途中退会の場合も
        全納が前提となります。

日程 毎月第4日曜日 午後2時〜6時頃まで
場所 東京中央区の区民会館にて
    (例: 東日本橋 産業会館4F和室 等)

    ※日程、場所は会場の都合により変更となる場合が
      あります。

詳細、申込みは 身体気法会HP にてご覧ください。


野口整体は、「気」と云う見えない、あえかな、不確かで捉えがたい
「何ものか」を中心軸として、身体や関係性の中で、けれど
確かに実態としていつでも、どこでも動き、働いているその
ムーブメントを活かし、探っていく観察と調整の方法です。


ご興味ある方は、ご質問、問い合わせも
ご遠慮なくどうぞ。 →コチラまで    
















posted by 身体気法会 at 01:15| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

身体気法会からのお知らせ







活動再開にともない、一部会員制や年間整体法講座の開講など
新規の活動が始まることもあって、
操法予約などの問い合わせを、すでにいただいております。

ありがたいことです。
しかしせっかく、問い合わせいただいても
返信のご案内がエラーとなって届かない場合があります。

問い合わせ、ご予約の際には
いくつかの連絡先をご明記していただけると
助かります。

こちらからのメールには、添付ファイルなど一切
入れ込んでおりませんので、
もし、しばらくしても返信メールが届かないようでしたら
再度、ご連絡いただけますよう
お願いいたします。


                   身体気法会 柳澤











posted by 身体気法会 at 13:05| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

身体気法会の活動を再開します。





長らく休止していた身体気法会の活動を来年より再開いたします。

会規をつくり、新しい体制を整えて臨みます。

まずは、身体気法会ホームページを更新いたしました。
記事は順次、すべてリニューアルしていく予定です。

新しい試み、年間講座等の告知をしております。

まずはご高覧いただきますよう、、。

身体気法会






 

posted by 身体気法会 at 00:00| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

ブログ引越しのお知らせ





ここ数日で、桜が一気に芽ぶいている、、。


あれよあれよと思っているうち、はや7分か8分にまで
咲きほころんでいる、、

この一気の開花の爆発的なこと、、、

この「爆発的なエネルギー余剰」と云うものこそ
春の変化の特徴的なものといえる、、。

エネルギーの余剰は素直な発散とはなりにくい
痞え滞るがゆえの暴発的な蓄積エネルギーとなっているのである、、、


このあたりのお話しは、新しい引越し先のブログで
展開しよう。



このたび、ラブログの閉鎖に伴い、
この「季読み帖」ブログも新しい場に移行します。

今までの記事も、すべてともに引っ越します。

季節の体位を取る 〜2014、桜の頃の身体
は、そちらで近日更新いたします。


※様子をみていたところ、自動的に移行が
 できたようです。

 今後は、こちらで季節の身体読みを展開します。
 よろしくどうぞ。






posted by 身体気法会 at 10:21| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

整体生活入門、、!!?




活動再開に向けて、試運転、、

と云うことで、本ブログの「〜あと〜」を取って
今後しばらくココに
季節の焦点、などの記事を動画など交えて
ご紹介してゆく心づもりです。
整体生活入門編、、、ということで。

まずは、よろしく。







posted by 身体気法会 at 11:49| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

ブログ終了



季よみの休止に伴ない、本ブログも終了である。

ご愛顧いただいた皆様には深く感謝いたします。

ありがとうございました

posted by 身体気法会 at 13:29| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする